第2弾の今野式近視改善エクササイズのDVDの紹介 - 日本橋茅場町の難聴施術 緑内障 視力回復専門整体

日本リバース(難聴・緑内障・視力回復専門)

お知らせ

第2弾の今野式近視改善エクササイズのDVDの紹介

日本リバース・目の美容室・目の美容学院

第2弾の今野式近視改善エクササイズのDVDの紹介です。

自宅で出来る今野式   近視改善エクササイズ

   
      

12

「手術やお金をかけずに視力を回復させたい」
「裸眼で生活を送れるようになりたい」
もしも、あなたがこう思っているのでしたらこのDVDはきっとお役に立ちます。

もし、あなたがこのように思っているのであれば、大きな勘違いをしています。
しかし、多くの方はこの事実を知りません。 身の周りの人に「近視になる原因を知っていますか?」と聞いてみてください。ほとんどの人が「目の使いすぎ、親の遺伝」などと答えるでしょう。でも、事実は違います。

近視、視力低下の原因は血流障害です。

血 流障害は、目の周囲の眼筋や角膜や水晶体や網膜の各細胞・視細胞などや 脳に伝達する視神経などを弱らせ、あらゆる器官に影響を与えます。近視の種類でも、屈折性の近視や軸性の近視も 血流障害でレンズの湾曲や眼軸の長さに影響を与えます。そんな影響を受け、屈折異常を起こし、ピントが合わなくなってしまうのです。

人間の病気の根元は何かと問われれば、酸素欠乏症です。 酸素不足が血流障害を引き起こし、栄養障害を引き起こしたり、細胞の活性化や本来人間が持っている生体エネルギーを弱らせます。

血 流促進は、皮膚・筋肉・骨を同時刺激することで、自律神経の乱れを改善し、脳や内臓に自分の役割の信号を的確に送ります。皮膚には情報管理システムがあ り、筋肉も太ももなどにも心臓をしなやかにするセンサーがついています。全身からの刺激は、体全身を整え、各器官に良い情報を伝え、健康体維持の働きが起 こるのです。

親子間では、幼少時代から同じ環境 で育ち、食生活も類似しています。結果、親子で近視が強く出たりするのです。多くの方は、そういった知識がなく、近視を改善する為にはレーシックなどの手 術しかないと思っています。正しい知識と方法さえ知っていれば、視力は回復するのです。あなたもこの方法で近視を改善しませんか?

これまでに3万人以上の方が視力を回復し、6歳のお子様でも実践出来る近視改善をお伝えします。
この方法は何も難しい事はありません。
6歳の小さなお子様でも、88歳のお年寄りの方でも出来ます。
おおまかにいうと、たった3つの事をやっていただくだけです。

たったこれだけのことです。これだけのことを実践していただくだけで気付いたら、あなたの近視は改善している事を実感するでしょう。それは、見慣れたはずの景色がくっきりと鮮やかに見えたときかも知れません。

注文

http://roppo-eye.com/

株式会社六方社 03-3666-0051

   

この記事を共有する

難聴・緑内障を解消したい方へ

日本橋,茅場町駅の難聴施術 緑内障 視力回復専門整体

本院は土曜も20時まで受付 書籍出版、取材実績多数 茅場町駅より徒歩3分 難聴・緑内障改善に特化 喜びの声掲載中

緑内障・白内障を解消したい方へ

難聴改善・緑内障改善の施術 全身

8,000円(税別)

難聴を解消したい方へ

難聴改善の施術 全身

8,000円(税別)